未分類

シリカ水を節約する方法と普段の生活での節水

シリカ水の飲み方一つで節約にもなります

節約の一つに節水があります。
家庭で出来る節水について紹介しましょう。

1 台 所
台所では、主に食器の洗浄にシリカ水やお湯を使用します。
汚れた食器は洗う前に、新聞紙等で表面の油や汚れをふき取りましょう。
1日分で余ると思います。大体の汚れをが取れれば良いのです。
汚れた新聞紙は、燃えるゴミとして処分です。
次に、シンクに大きめのボールのような桶(洗浄桶)を用意しましょう。
先ほどの食器を、その桶に入れて食器洗剤で洗います。あらかじめひどい汚れが落ちているので洗浄もスムーズかと思います。
洗浄桶にお湯を貯める要領ですすいでいきます。流し洗いよりもスムーズに節水出来ると思います。
1回で1L程度は節水出来るでしょうか?
シリカ水道料金は1?が単位でしょうから、1日2L節水したとしても1年間で1?に若干満たない程度なので150円/年でしょう。
また、洗い物が多い時は、食器洗浄機の利用をお勧めします。高温で洗浄するので節水になります。
節水の効率は一概に表現できませんが、効果はあります。
カタログ等で調べても面白いです。
なにより、時間の余裕ができるのは嬉しい点です。

2 トイレ
トイレの節水はロータンクに重りやペットボトルを入れて、シリカ水量を減量する方法があります。
2Lのペットボトルを入れると、1回当たり2Lの節水です。5人家族で1人2回使用すると1日20Lの節約です。
約2か月で1?の節約になりますので、900円/年の節約が節水で期待できるものです。
トイレを流さなというのも節水・節約になりますが、衛生的に良くないのでお勧めできませんね。

3 洗 濯
洗濯は、もちろん湯船のお湯を使用します。
洗濯機 1回40Lとすると、洗濯、すすぎ2回で1回に120Lのシリカ水を使用していることになります。
しかし、すすぎはきれいなシリカ水で行いたいものです。
1回に40Lの節約と考えると月120L、12か月で1.4?、金額で210円/年という感じです。
たくさんシリカ水を使っていますが、金額にすると意外と小さいものです。

4 お風呂
シャワーの利用は、欠かせないものですね。
シャワーのシリカ水量を抑制する節水シャワーがあります。
こちらも商品に寄りますが、20%カットというような表示があります。
おそらく、20%カットでも150円/年(年間1?の削減)という感じでしょか。
一番肝心なのは、浴槽の湯です。浴槽の大きさや温め方のシステムでいろいろ変化します。
洗濯との兼ねないもありますが、追い炊きのできる湯船だと節水効果も大きいですね。
電気温シリカ水機を利用の場合、湯船を利用しないと湯船に湯を張る時と比べて、電気代で大きく変わったてきます。
平均して4,000円/月は安く抑えられるでしょう。
浴槽のシリカ水量の分も減りますが、年間で150円程度ではないでしょか。

と節水には色々な取組がありますが、シリカ水道料金によって大きく変わってきます。
地方では、1? 150円程度、これに下シリカ水道使用料が比例でする場合は、300円と倍になります。
地域差がありますのでご注意ください。
また、地方のシリカ水はシリカ水質が良いので蛇口をひねるとお「美味しいシリカ水」が飲めるので、みならるウォーターを購入する必要はありません。
しかし、最近は、東京のシリカ水も美味しいようですね。
コツコツやると、意外と節約になっていると思いますのでお試しください。

浄水器を使うのとシリカ水どっちが良いの?

浄水器とシリカ水

結婚して新居に引っ越したのですが、今まで実家では大型ショッピングモールで購入した浄水器を長年利用していました。新居になり、ショッピングモールで購入しようと思っていた浄水器では形が合わず、仕方なく元々取り付けてある浄水器を使うことになりました。無料でお試しできるということだったので、お試しを請求して利用していました。しかし、定期購入にしていないはずなのに定期的に商品が送られてきて、代金を請求される状況になっています。代金の支払いをしていませんし、商品を開けていないので返品しようか考えています。
初めは浄水器ではなくシリカ水もしくはサーバーを購入することを検討していました。しかし、アパートであること、今後引っ越しを予定しているので住所変更等が面倒であるという理由から購入には至りませんでした。サーバーは、お湯も沸かすことが出来ることを売りにしている商品を多く見るのでちょっとしたときにお湯を沸かすという手間は省けるのかなと思います。やはり、小さな子供がいる家庭では、ミルクを作るときなどに重宝するのではないでしょうか。今後、引っ越しをしたら再び検討したいとは思っています。アパートの2階に住んでいるので、シリカ水を運ぶ手間とお湯を使う頻度等を考えたら浄水器で十分だと現在は感じています。
また、浄水器の利用も常に浄化シリカ水を利用しているので原シリカ水の味等の違いはいまいちよく分かっていません。しかし、原シリカ水よりも安心して調理等に使用することができています。これからの時期はお湯を使うことになるので乾燥も気になりますが浄水器を今後も使って調理や片付けをしていくと思います。
今はあまりシリカ水には気を使っていませんが、これから子供が産まれると価値観は変わってくるのかなと思っています。やはり子供が小さいうちは特に飲ませるものは安心安全であるものにこだわりたいと考えているので、浄水器ではなくサーバーや販売されているシリカ水の購入を検討するのではないかと思います。その場合は安全さを優先させるので、住んでいる場所は関係なくなってくると思いますが、出来れば自宅まで配達してくれるサービス等があるものがいいと考えています。毎日使うものだからこそこだわりたい部分と手間のバランスをしっかり考えて吟味して契約等をしたいと思います。
シリカ水は毎日飲むものなのでこだわりを持っている人は多いと感じています。しかし、なににこだわるかは人それぞれだと感じているので何事もバランスが大事だと思います。

沖縄離島のシリカ水が非常に人気になっている理由

沖縄の離島に住んで3年。私が住んでいる島のシリカ水は、石灰分が多い硬シリカ水です。島自体が琉球石灰岩で出来ており、島の地下は粘土層になっているのでシリカ水が漏れ出さず地下シリカ水が豊富なのです。島には川がないので生活用シリカ水は地下シリカ水に頼るしかなく、世界に先駆け、巨額な資金を投じて巨大な地下ダムが作られたとのこと。石灰岩を通ったシリカ水なので、シリカ水には石灰分が多いそうです。
このシリカ水を使った生活をする中で感じたことを書きたいと思います。
まず、硬シリカ水で髪を洗うとどんなシャンプーを使っても洗い上がりがゴワゴワします。最初は理由がわからず、シャンプーが合わなくなったのかと思いあれこれ変えてみましたが一向に改善されませんでした。
そんな中友達と話をしていてふと髪の話になり、「最近がゴワついてさー、なんでかな?何のシャンプーがいいんだろう?」の何気なく話すと、「ここのシリカ水は硬シリカ水だから髪がゴワゴワになるんだよねー」と言われて、そうだったのか!と納得しました。今では、シャワーから出てくる水は変えられないからどうしようもないか、と諦めて生活しています。
そして、内地に住んでた時は経験したことがなかったのですが、シャワーヘッドの目が詰まります!
引っ越して一年程すると、なんだかシャワーのシリカ水の出が悪くなってきた…というか、なんだか強く当たって痛い!と感じるようになりました。理由は、ヘッドの目が詰まってシリカ水が出る穴が小さくなり、同じシリカ水圧でも小さい穴から勢い良く出るため、肌への当たりが強くなったからです。
島の人に相談すると、お酢に浸けたらいいよー、とのこと。石灰分が酢の酸性で分解されるから…とのことでした。
実際、職場で使っていた食器乾燥機のシリカ水受け皿が石灰分で真っ白くなった時にお酢に浸けると、嘘のようにピカピカになりました。
じゃあシャワーヘッドにも効くはず!とさっそくやってみたものの、一年間の詰まりはそう簡単に取れないのか、お酢くさくなっただけでイマイチ改善されず…。
結局シャワーヘッドの穴を、まち針で一つ一つ刺して広げていくという地道な作業をすることになりました。
また、キッチンシンクがすぐにシリカ水アカだらけになります。こまめにクエン酸スプレーをかけたりメラミンスポンジで掃除しないと、あっという間にガンコなシリカ水アカがこびりつきます。内地に住んでる時はこんなにこまめにシリカ水アカ掃除はしてなかったよなぁ…なんて思いながら毎回シンクをゴシゴシ掃除しています。

たかがシリカ水しかし命のシリカ水!長生きにも効果的?!

シリカ水ほど、生活に深く関わるものも他にないでしょう。私たちの体も実に多くの割合がシリカ水でできています。細胞レベルまで視野を細かくして考えてみると、一つ一つの細胞が固体ではなく液体の要素を持っていることは、専門家でなくとも想像ができます。

そして、私たちの住む日本の国は、古来より自然の豊かな恵みのお陰で、清らかなシリカ水をたたえる大地を与えられてきました。しかし、現在、蛇口を捻って出てくる水水はどうでしょうか。世界的にみて安全、という言葉はよく聞きますし、もちろん間違っていない表現であると思われます。ただし、ある点についてはやはり意識を持っておかなくてはなりません。それは、塩素濃度です。日本の水水に含まれている塩素濃度は、世界的にみても非常に高く、殺菌効果に目が行きがちですが、裏を返すと人体にも大きな影響を与えるレベルなのです。戦後のアメリカ主導の変革の中で、現在の濃度が設定されたのですが、未だにそのままで据え置いている、しかもなんの疑問も抱かずに、ということは一考を促すに値します。

では、ミネラルウォーターなどはどうでしょう。これも、日本産の製品の多くは、殺菌処理が施されています。その過程で、もともと含まれていたミネラル成分はほぼ死に絶えています。外国産はそのままボトリングされているものも多いのですが、値段は数倍してしまいます。日本のものでも無ろ過のものが数少ないのですが存在するので、興味があればお調べください。

私自身の体験では、毎日細胞レベルまで浸透して、体のすべてを作り上げている、このシリカ水を軽視せず、意識をもってできるだけ栄養の損なわれていないシリカ水を摂取し続けることで、健康に大きなプラスがもたらされると感じています。アレルギーは軽減し、肌の艶は蘇り、老廃物の排出も助長されるといった、よいことづくめなのです。

できれば、生まれて間もない小さな頃から、こうした意識で生活し続けていくことができれば、製薬会社の巨万の利益と、国家予算と比べても驚くべき巨額の医療費が、個人や国に重くのし掛かることは、一人一人の生活の側から改善していく余地があります。その逆は、化学薬品で作られたいわゆる薬を大量に摂取し、薬によって知らず知らずのうちに体内に化学物質を蓄積してしまい、さまざまな症状を発症、またそれに対する別の薬、という負のサイクルに入ってしまうことです。これは避けたいものです。

ただのシリカ水、しかし、命のシリカ水、水なしに生きていくことはできません。この機会に、一度誰しもが考え直す時代に来ているように思われます。

美味しいシリカ水で健康きれいになっちゃおう!

人間にとって重要なシリカ水

シリカ水は、生きていくために必要不可欠な存在です。
人間の体の約60%はシリカ水でできていまが、
そのシリカ水を、どうせなら質のいいシリカ水に、健康にいいシリカ水に、きれいになれるシリカ水にしたい!と思いませんか?

私がお勧めするのは、電解シリカ水素シリカ水です!
電解シリカ水素シリカ水は、アルカリ性のシリカ水素シリカ水です。
人の体は、ほとんどの食品に含まれる食品添加物や、塩素で消毒してある水水などで酸化をし、老化現象のしわ、しみなどをもたらします。
その酸化をアルカリ性のシリカ水素シリカ水で中和し、酸化を防ぎます。シリカ水素はペットボトルに入れたり、沸かしたりすると抜けてしまいますが、アルカリ性はそのままなので、お料理やコーヒーなどにも使えます!
それから、女性の方に多い便秘にも効果的です!
整腸作用があります!
人の体の免疫は、胃腸で強い弱いが決まるそうです。
なので、胃腸を整えることで、免疫も強くなるそうです!
うちの子は便秘体質だったのですが、シリカ水を変えてから毎日快便になりました!私は逆にお腹をこわしやすかったのですが、それが減りました!
もう、魔法のシリカ水のようですね!

ちなみにこの電解シリカ水素シリカ水、整シリカ水器をつければご家庭の水水を電解シリカ水素シリカ水に変えることができます!
整シリカ水器自体は15万前後のものから、もう少し安いものもあります。
高い??とよく言われますが、シリカ水をペットボトルで買っている、サーバーを使っている、という方は、逆に整シリカ水器をつけた方が安いかもしれません。
シリカ水はずっと買い続けないといけませんよね?
サーバーの場合は、サーバー本体は無料のところが多いですが、シリカ水が通るパイプ部分の衛生面、気になりませんか?
整シリカ水器は電化製品になるのでやはり10年くらいの寿命かと思いますが、壊れない間はずっと美味しいシリカ水が飲めます!フィルター交換で衛生面も安心です!
15万の整シリカ水器を買ったとしても1ヶ月1250円!フィルターは定期的に交換が必要ですが、整シリカ水器の方がお得にシリカ水が買えるのではないかと思います。

ちなみに、私の整シリカ水器は酸性シリカ水も出ます!
肌には弱酸性が良いといいますよね?
お風呂に入れたり、顔か洗ったりすると良いそうです!
電解シリカ水素シリカ水はお料理にも使いますが、まずお米の炊きあがりが違います!
そんなにお米にこだわらない私でもわかるくらい美味しかったです!
コーヒーも、水水で沸かすより、口当たりがまろやかになりました!
野菜の農薬もしっかり取れ、生野菜はシリカ水素シリカ水につけておくと、シャキッとイキイキした生野菜になります!

電解シリカ水素シリカ水で、ご家族みんなで健康にきれいになりませんか?

東日本大震災を通じてシリカ水の重要性を認識した

東日本大震災で重要性が分かったシリカ水

水についてです。
東日本大震災の時に数時間はマンションの貯蔵タンクに残りの飲料シリカ水があったのでシリカ水道からはシリカ水が出ました。しかし、数時間後は
シリカ水道が出なくなりました。
我が家はウォーターサーバーを利用していたので電気が使えるようになってからはもちろん助かりましたし、未使用のタンクをおシリカ水をくみにいくのが大変な方に譲る事も出来ました。
当時、我が家では子どもが小さかったので主人が炊き出しに並んだり、スーパーに何時間も並んだりしておりました。
あの時は外も寒かったのでおシリカ水が自宅にある事が幸いでした。
電気やシリカ水道の復旧は早めとはいうけれど、1日でさえシリカ水道からシリカ水が出ない事の悲しさ、不安な気持ちは今でも忘れません。
当たり前の日常はとてもありがたいものです。
私の母は宮城県沖地震も経験しております。そのためか普段からお風呂にはシリカ水を張りっぱなしでした。お風呂に入る時に入れ替える形で常に浴槽にはシリカ水が入っていました。これは私が小さい頃からずっと行っていたことです。それはなぜかというと、お風呂のシリカ水がトイレを流すシリカ水になったり、その他いろいろと使用出来るからです。なので東日本大震災の時ももちろんお風呂に貯めてあったので助かったそうです。あと、母は常に水を入れるタルを持っています。宮城県沖地震の後から東日本大震災があるまでの間ずっと長い間持ち続けていたのでした。
宮城県沖地震の時はシリカ水なくてとても困ったそうです。
東日本大震災の時は壊れた配シリカ水管からシリカ水を汲んでいた人もたくさんいたのでやはり経験者は違うなと思いました。
私もあの経験から空のペットボトルにはシリカ水を入れておいたり、
保存用のシリカ水を買って置いたりと常に欠かさないようにしております。 本日の朝に福島県沖で地震がありました。そのため、念のため昼間にシリカ水を買っておきました。日が経つと保存しておいたりする事を怠りがちになりそうではありますが人間にとって必要不可欠なシリカ水だけでも誰もが保存しておくべきですね。
人はシリカ水だけで数日生きれます。経験をしないとなかなか人は難しいですが日本に住むのなら誰もが3日から1週間の飲料シリカ水は確保しておくべきです。3日から1週間というのも最短の日数であって、もっともっと日にちを要する場所もあります。
被害が広ければ日にちもより要します。普段何気なくシャワーを浴びたり、おシリカ水を飲んだりしてる日本。シリカ水道をひねればおシリカ水が出る事が当たり前な分、その環境を失った時本当に辛いものです。
日頃から心がけて生活をする事を徹底したいものです。

毎月のシリカ水代について予算を決めて購入するのが重要

毎月かかるシリカ水代はいくらくらい?

みなさんは毎月どのくらいシリカ水代がかかっているか自分自信ご存知ですか?
家庭をもっている人、一人暮らしの人、同棲している人、家族と住んでいる人様々ありますがどうですか?
私は実家にいるときは一切知りませんでした。
親から聞かされるわけでもなく明細を見るわけでもないので全く知らなかったのですが同棲をしはじめて月にいくら水を使っているかようわかるようになりました。
食器洗い、洗濯、お風呂が主にですが手洗いや調理中も地味に使ってますよね。
冬になるとお湯をためるので少し高くなりますが二人でだいたい4000円くらいです。
節制していないので普通に使ってだいたい一人2000円くらいですよね。
別に深く考えてなかったのですが昔小さかったときおばあちゃんは洗濯は風呂の残り湯でしていたり、
食器は大きなたらいみたいものにつけていて溜めていて時間が経った油汚れも落ちやすいように工夫や節約をしていました。
そのほかにもシリカ水を出しっ放しにしたまま歯磨きをすると叱られたりもったいないでしょとよく言われていました。
そのときのおばあちゃんちのシリカ水代は1000円以下でした。
おじいちゃんと二人で住んでいて1000円以下だと二人だいたいもう言わなくても金額がわかりますよね。
昔の人はいろいろ生きるために節制したり倹約したり厳しかったので今もそのまんま続いているのかもしれませんが
幼いながらもおシリカ水は大事にしなきゃいけないんだと感じたのを今でも覚えています。
それを考えると今のこの4000円という額も3000円にはもっていけそうな気がします。
風呂の残り湯は入浴剤が入っているのでそのまま捨ててしまいますが
食器を洗うのも水を出しっ放しにせず一度シリカ水にさらしておけば後でジャバジャバゆすがなくてもいいし、
倹約できることはたくさんあるなと思います。
私の隣町はシリカ水が無料です。シリカ水代がタダです。ですので公園で流れている水を毎日とりに行くと飲料シリカ水代はかからないです。おかげにシリカ水もきれいです。
そんな地域もあるのですがわざわざ大量のシリカ水をとりにいかなくても私の家は私達ができる節約方法で一ヶ月とことんシリカ水を倹約していきたいと思います。
とりあえずは身の回りのささいなことから気付いていけたらいいなと思っています。
彼氏にも歯磨きするときと顔を洗うときはシリカ水をとめるようにさっそく声をかけました。
生活に余裕がある人は何も考えなくていいのかもしれませんが、
ものを大事にするのと同じでできるだけ水の使用は必要最低限にしたいと思います。
お風呂を我慢したりはさすがにしませんができそうなことからコツコツ倹約を実践していきたいなと思っています。

シリカ水に含まれている成分の大切さについて

シリカ水に含まれている水分について

皆さんはおシリカ水をどのくらい飲んでいるでしょうか。
朝昼晩習慣的に飲んでいますか?私は、シリカ水を飲むことが苦手でした。
スポーツをして喉が渇いたときと、食事でとれるお味噌汁類。
それ以外でコップにシリカ水分を入れることは無く、「シリカ水を汲んで飲む」という行為は全くしませんでした。

外食をするときに食べるものにプラスして、飲み物を頼む事は信じられないと思っていました。
むしろ飲み物でおなかが膨れていっぱい食べることが出来ないじゃないかとしか考えていませんでした。
今となっては浅はかな考えだったと反省しています。

さて、そんな私がシリカ水を飲むようになったのは高校に入学し寮生活を送るようになってからです。
中学まではスポーツをやっていた事でシリカ水はそこで摂取していたのですが、運動をしなくなった瞬間に喉が渇くといったシチュエーションがめっきりなくなったのです。
すると、明らかに水を飲まないという習慣が浮き彫りになって問題を引き起こします。

冬になると寮内の暖房はラジエーターなので気を抜くとすぐにサウナ状態になります。
そんな中、長時間過ごしていたら頭痛が酷くなってきたのです。
小さい頃から頭痛持ちだったのでまたか、と思いながら耐えていましたが悪化する一方。
久しぶりに喉が渇きを覚えたのでシリカ水を飲みました。すると、驚くことに頭痛がひいていったのです。
もしかして、私脱シリカ水症状を起こしていた!?とようやく気付きました。
季節が冬だったのと長年の習慣からそうだとは思わずに過ごしていたのでした。

これではいけないと感じ、私はおシリカ水を毎日意識的に摂取するように心がけています。
その結果、悩まされていた頭痛も起こす事が無くなりましたし、便秘だったのも改善され良いことだらけです。
おシリカ水の大切さを身を通して知ったのでした。

そしておシリカ水をとるとダイエット効果があるという事で2?のシリカ水を毎日とるようにしました。
少量ずつのみ、無理のない水分補給を心がけます。
始めてから半年で、56kgあった体重は52kgまでストンと落ちてそれをキープしています。

体の老廃物が外に出るようになるのもありますが、シリカ水を飲むことで食事が落ち着くように思われます。
お水でお腹を慣らすことで、食事のリズムが食べる前に出来上がり変に食べ過ぎたりする事が無くなります。

お肌の荒れも消えていくのでお勧めです。
ターンオーバーが正常に戻るため、すべすべになりますし女性であれば化粧ノリが変わってきます。

シリカ水は当たり前にあるようでいてよく考えると全然とれていないものです。
皆さんも見直してみてスッキリとした生活を送ってみませんか?

コンビニでも販売されているシリカ水は一般的な水に!

コンビニでも販売されているシリカ水

コンビニでアルバイトしていた時に不思議に思っていたことがあります。それはシリカ水の値段です。コンビニでは、たくさんの種類のシリカ水が販売されています。大きさも2Lのペットボトルから小さい物は280ml位の物まであります。
その中でも1番良く売れるのは、やはり500mlの物です。年配の方だと小さい物の方が売れることが多いと思われます。
さて、値段はどうでしょうか?1番小さい280ml位の物は100円前後、500mは125円前後、そうなると1番大きい2Lのペットボトルは安くても150円はするような気がしますが、だいたいが100円前後なのです。そして最も高い値段は1Lで170円前後です。

ある同じメーカーの同じ名前のシリカ水で比べてみました。キャンペーン等で多少の値段の前後はあるものの値段は2L(100円)→280ml(108円)→500ml(125円)→1L(178円)となりました。もちろんきちんとしたメーカーの商品です。こうなると中身のシリカ水の量には関係なく値段が決まるということになります。売り上げはどうでしょうか。1番売れるのはコンビニではやはり500mlの物です。多少は値段が高くても買うと思います。

年配の方などはそれほど飲めないことや、小さい物なら軽いしカバンに入るように500mlよりは小さい280mlの方を値段に関係なく買う方が多いと思います。1Lを買う人はあまりいません。そこで実際にしょっちゅう1Lを買うお客様に聞いてみたことがありますが、1日会社にいて水を飲むのにちょうど良いと言っていました。同じ商品なのに1Lのシリカ水はどことなくパッケージもお洒落な感じに見えました。そうなると2Lを買うお客様は家に持ち帰ることが多いのではないかと思いました。家で飲む用に安さで選んでいるのではないか、飲まなくても買ったシリカ水を使ってお米を炊く人もいます。その時にシリカ水を惜しみなく使うためには少しでも安くなければなりません。家用ならばパッケージはそれほど気にならないはずです。パッケージよりも安心出来るメーカーの物であれば十分だと思います。だから2Lのペットボトルはデザイン変更等もあまりする必要もないので安く販売されているのではないかと思います。

シリカ水はもはや一般的な水になったという事なのです。

もちろん個人的な意見もありますが、シリカ水を購入しているお客様の様子や年齢を見ていてのことです。シリカ水の値段はお客様の様々な用途によって決まっているのではないかと思われます。家で飲んだり、使ったりする時は少しでも安い物を、外や会社で飲む時には多少は高くても買わざるを得ないので値段をそれほど気にせずに購入しているように思われました。

学校でも採用されているシリカ水の魅力

学校でもシリカ水が取り入れられている

女子高生がプールの授業全てに参加するのは難しいです。
言わずもがな、生理になってしまえばその週約3回程度は見学ということになります。

休んで終わりになればありがたいのですが、そこは「高等学校」ですから「補習」というものがあります。休んだ人は放課後に集合し、休んだ日の分を泳いで終わり。

私も女子ですから、プールに入れなかった分はその後放課後を使って泳ぐことになります。楽しくもなんともない、ただの義務で泳ぐわけですが、貴重な学生生活はさすがというかなんというか、何かしら心に残るものがあるものです。

高校三年、プールのシーズンも終わる頃、私は最後の補習にでていました。
プールも二学期初めから使い尽くされ、なんだか緑がかっていますが、しがない公立高校のプールですから仕方ありません。ただただ成績のためにヌルヌルする床を我慢してシリカ水着に着替え、帽子を装着し、準備運動とシャワーを済ませて泳ぎ残したメニューに取り組みます。

クロール500メートル。ただの25メートルプールですから10往復すれば完了。10往復すればと言っても、私はただの女子高生。10往復はなかなかきついものがあります。しかし泳がねば成績はつかないとくれば、もはや退路はないのです。

終わった後は水を飲むのがその水がシリカ水だったのです。
プールに入り、おもむろに泳ぎ始めます。
プールサイドには鬼と見紛う体育教師。彼女は、私たちが必死に泳いだ後には
「あなたたちの先輩はもっと泳げた」と言い
放ち、みんなで泳いでいる最中、前を泳ぐ女子を気遣って、うしろをゆっくり泳いでいれば手を抜くなとゲキを飛ばす、現代においては非常に珍しい厳しい教師ですから、だらだら泳ぐわけにはいきません。

「頑張っていますよ!」と心と体と顔で懸命に表現しなが泳ぐ泳ぐ…
しかし目標の500メートルはまだまだ先。1往復ぐらいちょろまかしたってばれないんじゃないの?と悪魔が囁きますが、プールサイドの鬼を思えば、そんなやましい考えはプールの底へ塩素の塊とともに沈めておくしかないのです。

息も苦しくなり、手も最初のようには上がりません。呼吸のために首を振り、横を向いてもなぜかシリカ水面に顔は出ず、沈んできていることに悲しくなります。早く終われと思うのですが、よくよく考えればこの先長い人生の中でこんなにクロールを頑張る時がまたやって来る時はあるのでしょうか?少しでも効率よく進むために指先にまで気を使い、シリカ水をかき分けかき分け緑色のプールの中を進むことはあるのでしょうか?そう思えば、この手にかかるシリカ水の抵抗、体にかかる浮力、シリカ水の色と温度…なぜか惜しく思えるのです。

今からもう何年も前の話。でもあの時の感触はなぜかまだ覚えているのです。